整形と形成の違い

よく間違われる診療科目に、整形と形成があると思います。骨折やら何やらを治療するのが整形外科、火傷の痕をなくしたりするのが形成外科。一般に整形と言われているのは美容形成ってやつで、普通の整形外科とは一線を画したものになっています。
通常、整形外科と言えば基本的には怪我の方の話になるのですが、これが存外大変なようです。特に看護師さんは、大変だという話を聞きます。というのも、力技での治療が結構多かったりする診療科目でもあるので、その際にやはり痛がって暴れたりする方もいらっしゃるようです。となると、看護師は女性が多いものですから、女の細腕で痛くて暴れる男性患者を抑えこむというのは、やはり大変でしょう。小児科のお子さんでも信じられない力で暴れたりするという話を聞いたことがありますので、それが大人になるとどうなるか、想像に難くないと思います。
しかし、個人的には「大の大人が…」と思わなくもないですが、こういうのは大人でもどうしようもありませんからね。小児科もしくは整形外科に務める看護師さんは、普通の看護師さんよりも力がいるせいか、筋力や体力がついてくるという話も聞きました。看護師という仕事は、本当に大変なのだと実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です